無痛治療

「痛い治療は嫌だ」「大切な歯を抜きたくない」
歯医者さんも、同じ気持ちです。

できる限り痛くない治療、できる限り歯を抜かない治療、それが当院の強みです。

できる限り痛くない治療、できる限り歯を抜かない治療、それが当院の強みです。
患者様の歯に、同じものはありません。だから治療も、同じものはありません。
1人1人の状態にあった、最新最良の医療を提供させていただきます。
「歯医者の治療は痛い」「重度の歯周病で……」「抜歯をすすめられた……」
そんな経験はありませんか?あなたの歯は、大切な人生のパートナー。
諦める前に一度、当院にご相談ください。

効果的な麻酔の使い分け

効果的な麻酔の使い分け

■表面麻酔

虫歯治療の前にする「麻酔注射が痛い」という患者さまに向けて、当院では表面麻酔を行なっています。歯ぐきの表面に麻酔薬を塗ることで、皮膚や粘膜の知覚を麻痺させ、麻酔針を刺す時の痛みを減らすことができるのが表面麻酔です。

■電動麻酔

麻酔の針の痛み以外にも、麻酔薬を注入する時に圧力がかかることで痛みを感じてしまうケースもあります。特別な装置を使うことで、ゆっくりと一定のペースで麻酔薬を注入することで麻酔の痛みを軽減できるのが電動麻酔のメリットです。

抜かない・削らない治療

抜かない・削らない治療

「大切な歯だから、できるだけ削りたくない。できるだけ抜きたくない」という患者さまの想いにお応えするために、当院ではなるべく抜かない・削らない治療に取り組ませていただきます。
当院の虫歯治療では、拡大鏡を用いることで患者さまの歯の状態を詳細に把握しながら、虫歯菌に感染している部分だけを取り除くことが可能です。

治療中に苦しくなったら・・・

治療中に苦しくなったら・・・

皆様が治療中に苦しくならないようできる限りの配慮をしながら治療を行っておりますが、治療中に苦しくなった時は、治療の最中でも構いませんので遠慮なく教えてください。できるだけ苦しくならないよう優先させて頂いております。

抜かない・削らない治療

虫歯の発見が遅れ、進行してしまうと、残念ながら治療が間に合わないケースもあります。
そういった場合には理由をご説明し、患者さまに同意していただいた上で抜歯させていただきます。
大切な歯を守るためにも、定期的な検診を受けていただければと願っております。

定期健診のすすめ